前へ
次へ

七五三の初穂料、あれこれ

「初穂料」とは神社に七五三の祝詞をあげてもらい、お祓いしてもらうことへの謝礼です。いったいいくら納めれば良いのでしょうか。全国的に相場は5000円から10000円くらいのようですが、神社によっては、3000円、5000円、10000円と金額を決めているところもあります。祈祷の予約などの際、直接神社に問い合わせてみてもよいかもしれません。また、通常は祈祷を受ける子供の両親が用意するのが一般的ですが、地域によっては、祖父母が用意することもあります。のし袋の表書きには「御初穂料」、「初穂料」と書き、その下に子供のフルネームを書きます。神社に渡すタイミングは祈祷の受付の際、社務所などに納めればよいでしょう。

Page Top