前へ
次へ

就職祝いのプレゼントについて

就職祝いの場合、内定が出た直後にプレゼントを贈るのはあまりよくないとされています。内定が取り消されたり、本人が学校を卒業できなかったりする場合もあるために3月を過ぎてから贈るほうが良いです。社会人になって必要とされる実用品が喜ばれる傾向があります。男性の場合はネクタイやオーダーもしくはセミオーダーシャツなどがあります。女性の場合は化粧ポーチやメイクのスターターキットなどがあげられます。一般的に身内などからの親しい人からの就職祝いのお返しは不用とされています。礼儀として、お礼状や電話で感謝の気持ちをすぐに伝える必要があります。品物でお礼を返す場合はもらった物の金額の2分の1から3分の1が目安とされています。

Page Top